読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカネログ

社会人2年目、気が付いたらブラックに染まっていた…

餃子作成メーカー『具たっぷり餃子』を使ってみた!

生活

こんにちわ、ナカネです!

 

私は100円ショップが大好きで、よくパトロールするのですが、

先日こんなものを発見しました!

 

f:id:pilgoodbear:20170220123313j:plain

 

『具たっぷり餃子』

 

この器具を使うだけで具がたっぷりの餃子がきれいに作れるとのこと…

早速購入し、昼から餃子パーティをすることにしました(笑)

 

ちなみにですが、こちらの餃子メーカーはSeriaで購入しました。

キャンドゥ、ダイソーニトリでも見かけたのでSeriaでなくても購入することができます。

 

 

使用上の注意としては 大判の皮を使用すること とあったため大判の皮を用意して

いざ、作成開始…!

 

f:id:pilgoodbear:20170220124632j:plain

 

餃子の皮を乗せて、具を乗せて…

と、ここで、写真を見てもお分かりの通り、なぜか餃子の皮が小さい…(笑)

とりあえずそのまま半分に折りたたんでみると、

 

f:id:pilgoodbear:20170220124653j:plain

 

皮が破れている…!!!!

半分に折りたたんだ際、しっかりと餃子のひだを作ろうと

ギュっと力を入れると、ギザギザになっている部分に沿って破れてしまいました…

しかも、餃子特有のあのヒダが全くできていません(笑)

何個か作ってみましたが、それも皮が破れてしまい同じ結果に…

 

【結果】3つ作って終了!手で作った方が早い!

 

使ってみた感想ですが、

きっとこの器具が悪いわけではなく、私が購入した皮が悪かったのだと思います。

(皮のパッケージを撮り忘れてお見せできないのですが…)

 

大判の皮を購入したのですが、売り場で一番安いものを選んでいました。

思った以上にペラペラで手で作っていても非常に作りにくく、

焼き上がりもワンタンみたいになっていました(笑)

大きさも大判にしては少し小さかったような…

 

類似の器具を使用される際は、

餃子の皮は売り場で一番大きくて、分厚いものを選ぶと綺麗に作れると思います。

 

こんな結果となりましたが、

『具たっぷり餃子』については、以前から試してみたかったので

わいわいととても楽しく作ることができました!

次回は、ケチケチせずにいい餃子の皮を使って試してみたいと思います(笑)

 

皆さんも試してみてください!

 

 

 

 

私がブラック企業を退職する理由

会社

こんにちわ!ナカネです。

 

 

2017年2月現在、私は会社を休職しています。

休職はちょっとした病気が原因なのですが、

1月には転職活動を始めていて、3月には退職しようと思っていました。

 

これから就職活動を始める人もいると思うので、

私が退職をしようと思った理由について細々と書いていこうと思います。

就職活動の参考になればいいなあ…(笑)

 

 

目次

 

 

ずばり退職理由

一言で言うと

『このままこの生活が続くのは嫌だ!!!!』

と思ったからです。

 

朝8時から夜の23時、終電ギリギリまで仕事をして、

帰ってすぐに寝なければ、睡眠時間が足りなくなってしまうため

夕飯は帰りながらおにぎりを食べる…

友人と遊ぶ約束をしていた土日は出勤でつぶれ、

いつしか友人からは連絡が来なくなりました。

 

入社2年目で5~6名のチームリーダーを任されるようになりましたが、

実力が追いつかず、プレッシャーばかりを感じる日々…

3年目になればより責任ある仕事を任せられるようになるけれど

失敗すれば自己責任で会社は守ってくれない…

そんなことを考えているとゾッとしたんです。

 

まだ24歳、できることややりたいことは沢山あるのに

毎日オフィスでPCに向かって、お昼も食べながら仕事して、

終電ぎりぎりまで仕事して腐っていくのか…?

いろいろなものを犠牲にしてまでやるような仕事なのか?と思いました。

 

 

また、仕事内容以外で退職に繋がった大きな出来事がありました。

 

1年目の新人は残業すると会社に対して理由を説明しなければならないため、

勤務時間証明書には18時以降の時間を書かないでくれ、と言われました。

本当は残業代が出るはずだったのに、申請できず、ただ働きをしていたわけです。

 

しかし、2年目になると、

残業しているにも関わらず勤務時間証明書をなぜちゃんと書いていないのか、と言われました。

 

1年目と2年目で会社から言われることが変わっていて、すごく混乱しました。

これが「理不尽」というやつなのかと思いました(笑)

 

私が好きだった会社の本質は、とても冷たかったのです。

私は初めてこの企業をブラックだと思いました。

 

話せばいろいろありますが、

ちょっとづつ感じ始めたもやもやが

積り積もって退職・転職活動に繋がっていきました。

 

私が勤めている会社

私はIT企業に勤めています。

東京に本社があり、地方にいくつか支店を持っていて、

グループ会社を合わせると1000人以上のまあまあ大きい会社です。

私は地方に配属されていて本体社員約50名の中の一人です。

 

IT企業ではありますが、かなり体育会系で、

入社3年目になると同期が半分にまで減ってしまうような、

輪若手社員の離職率がものすごいことになっている会社です。

ただ、実力主義で年齢に関係なく「できる奴」はすぐに評価され、

年収もぽんぽん跳ね上がっていきます。

 

社内競争が激しく、上位者から評価されれば上に登って行けますが、

一度低評価をつけられると挽回が難しく、メンタル的に追いやられる人もいます。

 

やりがいや達成感を求め、ポテンシャル高く仕事が続けられる人にとっては

とても良い会社であると思っていて、そういう部分は私も好きです。

 

退職を決めてから気が付いたこと

私は現在勤めている会社を好きで入社してきました。

それに加え良くしてくれた上司や先輩がいたからこそ、

今まで好きという気持ちを失わずに仕事をすることができてきました。

 

ただ、冷静になって考えてみると、

社員をただの働く駒としてしか見ていないことに気が付き、

その風潮が悪いと気が付いていながらも誰も正そうとしない空気感があることにも気が付きました。

なぜ正そうとしないのか。見てみぬふりなのか。

 

みんなめんどくさいんです。

上位者からの評価が全ての会社で、上位者に抗議することが怖くてめんどくさいんです。

会社が守ってくれないことを知っているから

「評価が下がる」というリスクを負ってまで

会社を良くしようという気にならないのです。

 

このままの状態が続くとどうなるのか、

社員が抱えている不満が積り、会社に対する信用がなくなり、

社員がいなくなって、会社は衰退していきます。

 

その状況に気が付いた私は、

「このままここにいたらだめだ、腐ってしまう」と思いました。

 

 

最後に

会社も仕事も好きでした。

 

私は人の良い部分を信じて今まで生きてきました。

自分の好きなことをして、好きな人たちに囲まれて生きてきました。

 

そんな私にとって、

この2年間に感じた会社の冷たさや、

自分の時間を犠牲にしてまで働いて、好きな人たちに会えない生活が

私の価値観とライフスタイルに合わないことに気が付きました。

 

自分の本質を見失うな

と、尊敬する上司が教えてくれました。

 

私は次のステップに行くことを決めました。

今から就職活動する人、ブラック企業に勤めている人、

会社に不満を抱いている人、仕事を変えたいと思っている人、

自分の本質を見失わないで。

 

 

以上、私がブラック企業を退職する理由についてでした。

 

 

 

【その③】就職活動中の学生に聞かれる質問TOP3!

会社

前の記事、
【その②】システムエンジニアが答える!就職活動中の学生に聞かれる3つの質問!で、
就職活動中の学生によく聞かれる質問その②「入社前後でギャップを感じたことはありますか?」について答えました。

続いてその③の質問につて回答します!



システムエンジニアって正直ブラックですか?

一言で答えるなら
『人によるなあ…』です。

ちなみに、説明会でも同じように答えています。

システムエンジニアって、無茶苦茶な労働条件で
朝から夜遅くまで働いているイメージがありますよね。

ちなみに私は、朝8時頃に出社し、21時頃まで仕事をしていました。
大体12~13時間労働ですね。
しかし、最近まで「ブラック企業だ…」と思うこともなく、
当たり前だと完全に受け入れていました。

何故なのか?

人によって何を「ブラック」と思うかは違うからです。
システムエンジニアという職業が問題ではないのです。
残業が絶対に嫌な人は、1秒でも残業があるとその仕事・会社は「ブラック」になります。
福利厚生が重要だと思っている人は、住宅手当がない会社は「ブラック」になるのです。

私は、やりがいや達成感を求めて入社したため、ある程度残業があることは覚悟していました。
そのため、1日12~13時間働いていても苦にならなかったんです。
(ただ、2年間で体力とメンタルをかなり消耗しました。
私がブラックだと思った出来事については別の機械にお話しできればと思います)

説明会でこの質問をしてくれる学生には、上記の内容を答えています。
すると、「そりゃそうだよな」という感じで納得してくれます。

就職活動では就活の軸が重要になってきます。
軸が明確になっていないのにも関わらず就職活動を続け、そのまま入社してしまうと、
自分が持つ会社へのイメージと、実際の自分が働いている環境・内容が一致せず
「この会社はブラックだな…辛い…」となってします。
実際にそんなことを言う先輩や同期を沢山見てきました。

今から就職活動をする皆さんに大切なことは
★就活の軸を持て!!です!

自分にとって何が一番大切なのか。
給料、福利厚生、残業時間、休みの日数、仕事内容…
何でもいいのです。

仕事が人生ではありません。
自分の人生の一部として仕事があります。
自分の本質を見失わないでください。

以上、就職活動中の学生に聞かれる質問TOP3!でした◎

【その②】就職活動中の学生に聞かれる質問TOP3!

会社

前の記事、
【その①】システムエンジニアが答える!就職活動中の学生に聞かれる3つの質問!で、
就職活動中の学生によく聞かれる質問その①「この会社を選んだポイントって何ですか?」について答えました。

続いてその②の質問につて回答します!



②入社前後でギャップを感じたことはありますか?

一言で答えるなら
『少なからずある!!』です。

ちなみに、説明会では「ギャップはない」と答えています(笑)
でも、あながち嘘でもない。
だから「少なからずある」という表現にとどめています。

前の記事(【その①】システムエンジニアが答える!就職活動中の学生に聞かれる3つの質問!)の最後に、
仕事の具体的なイメージがを持てていれば入社前後のギャップが少なくなる、と書きました。
私は選考を通して具体的にイメージできていたので、仕事内容に関するギャップはほぼ無かったです。

では、何に対してギャップを感じたのか。
それは仕事内容以外の部分、主に「会社の考え方」「教育方針」です。

とは言っても、正直なところ上記2点についてはやはり入社してみないとわからないことが多いです。
きっとギャップを0にするとはできないです。
でも、少なくすることはできる。

私がやっておけばよかったと思うことはやはり情報収集です。
当たり前だろ…と思うかも知れませんが、私は説明会で得た情報以外持っていなかったのです(笑)


まず、
会社の良い部分は直接先輩社員に聞こう!

今、会社に残っている人達は基本的に会社に大きな不満を抱いていないからです。
(もちろん辞めようと考えている人もいますが)
やりがいや、達成感、楽しかったことに関しては積極的に聞きましょう。
説明会で聞きれなかった事は、電話やメールで採用担当に聞くのもアリです!

ここでのポイントは、
★学生が聞いたことに答えられない社員・会社は信用するな!です!

個人情報や、顧客情報以外は基本的に隠すことは無いはずです。
私は給料も残業時間もなんでも話すようにしていました。



次に、
会社の悪い部分は2chを見よう!

私は就職活動中には1回も見てません。
でも、見ておけばよかったと思っています(笑)

2chは基本的に会社を辞めた人が書き込んでいることが多いです。
会社の隠したい部分、闇の部分、ブラックな部分が沢山書き込まれています。
内情を知るには手っ取り速い方法でしょう。

ただし、ここでのポイントは、
★書いている内容を全て信用するな!です!

主観的に、感情的に書いている情報が多いため参考程度に見るようにしましょう。
会社の風土が自分に合っているかどうかは、自分でしっかり判断するように!


就職活動は確かにしんどくて、めんどくさいです。
情報収集も時間がかかるし、めんどくさい…
でも、理想の社会人ライフを送るためにちょっと踏ん張ってみましょう。

その③、システムエンジニアって正直ブラックですか?
については、次の記事へ…

 

【その①】就職活動中の学生に聞かれる質問TOP3!

会社

こんにちわ!ナカネです。

最近、街で就職活動中の学生を多く見かけるようになりました。
本格的な就職活動は3月からスタートですが、
私が勤めている会社(現在休職中)でも、インターンシップや業界セミナーなど積極的に行っています。

私は入社1年目から説明会に来た学生と話す機会を貰えていたのですが、
この2年間、就活生からは下記の3つについてよく質問されます。


①この会社を選んだポイントって何ですか?
②入社前後でギャップを感じたことはありますか?
システムエンジニアって正直ブラックですか?

 


本当によく聞かれます(笑)
みんな不安に思っていることは一緒なんですね。
この3つの質問について順番に答えていきたいと思います。





①この会社を選んだポイントって何ですか?

この質問をされたときに私がいつも言うのは、
「私の体験は参考にならないよ?」ということです(笑)

何故なら、上記質問に一言で答えるなら
『一目惚れをしたから』です。
完全に、縁があったと思っています。

私は就職活動中、基本的に「やりがい」や「達成感」を仕事内容に記載しているような会社は
胡散臭いし絶対ブラックだろうなと思っていました。
みんなお金のために働いているのに、やりがいなんて感じるわけがないだろう、と…
とても冷めた学生でした。でも、きっと今の大学生にも同じように思う人って多いはず。

そんな私が会社説明会に参加した時、
きらきら目を輝かせながら仕事の話をしてくれる先輩社員が、
辛かったこと、楽しかったこと、モチベーションを保つ方法…いろいろなお話をしてくれました。
そして私は「世の中に、やりがいを感じながら仕事をしている人って本当にいるんだ…!」と思ったのです(笑)

そこで、ズキュウゥゥンと一目惚れしてしまいました。
そこから私は、他の選考中の企業を全て辞退して、わが社一筋で就職活動を進めました。
システムエンジニアとしての技術力はなかったのですが、
そこは情熱でカバーしてすんなり内定をもらうことができました(笑)

ここで就職活動中の皆さんに言いたいことは、


悩んでるなら取りあえず説明会に参加してみて!
先輩社員に直接話が聞ける説明会には積極的に参加してみて!


ということです。
会社の雰囲気や仕事内容を具体的にイメージできていると
入社前後のギャップが少なく、「なんか思っていたのと違う…」とはならないのです。
具体的なイメージが沸くと、自分が働いている姿も想像できる、
その姿に就活に対するモチベーションも上がるというわけです!



沢山ある企業の中から自分に合う企業が見つけられない…と思っている人も多いと思います。
自分の就活の軸にあった企業の中でどれでもいいんです。
とりあえず聞きに行ってみて!
胡散臭いと直感で感じたらきっとあなたにとっては胡散臭い会社なんです(笑)



その②、入社前後でギャップを感じたことはありますか?
については、次の記事へ…

 

 

◎自己紹介◎

自己紹介

始めまして、ナカネです。

 

2017年2月現在、約2年務めた会社を休職中しています。
自分の好きなこといっぱいやるぞ!と思ったものの、何をしてよいのかわからず…(笑)
職業柄、キーボードを打つのが好きなので、ブログでも書いてみるかと思い始めてみました。

下記、簡単な自己紹介です◎

f:id:pilgoodbear:20170213110436p:plain
【名前】ナカネ
【性別】24歳女子
【職業】システムエンジニア

システムエンジニアをしています。
先日までは朝早く、夜遅くまで毎日仕事尽くし、
そんな労働環境に何の疑問も抱かずに日々を送っていました。

1月から本格的に転職活動を始めた矢先、
ちょっとした病気であることが発覚し、現在は休職中です。
5月に結婚することが決まっています///
上司には退職したいと言っているけれど、辞めさせないぞオーラが出ていて不安です…

2年務めた会社・仕事の話や、転職活動、結婚についても書いていこうと思っています。
以上、よろしくお願いいたします!